My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

News

January 20, 2007

マンマ・ミーア! the Movie、2008年

ギリシャの小島で小さなホテルを営むイギリス人母娘のミュージカル、「マンマ・ミーア!」が映画化されるそうです。

メリル・ストリープがミュージカル映画に初挑戦! (CINEMA NEWS)
 http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=524
Mamma Mia (IMDb.com)
 http://www.imdb.com/title/tt0795421/

1999年にロンドンで初演されたこのミュージカル、日本では劇団四季が2002年から上演を続けているので、見た方もいらっしゃるかもしれませんね。私も、友人にチケットを譲ってもらって四季劇場[海]で見たことがあります~。(*^^*)

マンマ・ミーア!(劇団四季)
 http://www.shiki.gr.jp/applause/mammamia/index.html

舞台で見るとさすがに台詞は全部日本語ですので、あまりギリシャギリシャした雰囲気は感じられないのですが、映画ではロンドンとギリシャで撮影とのこと。となると、撮影の舞台となる小島はどこなのか!? 地元の彼氏や友人たちはギリシャ語も話すのか!? などなど、想像がふくらみます。

映画の製作はトム・ハンクス所有の「Playtone」という会社だそう。トム・ハンクスはニア・ヴァルダロスの映画、My Life in Ruins にもプロデューサーとして参加しているし、ギリシャがらみの映画にいろいろと関わってくれて嬉しいですね。

January 08, 2007

山形治江さんインタビュー Performing Arts Network Japan

Performing Arts Network Japan というサイトに、2006年12月25日付で山形治江さんのインタビューが掲載されていました。情報はpanさんから。

Performing Arts Network Japan
 http://performingarts.jp/indexj.html
アーティストインタビュー
「日本の若い観客に響くギリシャ悲劇 翻訳家の山形治江インタビュー」
 http://performingarts.jp/J/art_interview/1.html
 (→PDF版

Performing Arts Network Japan は、独立行政法人、国際交流基金の芸術専門サイト。
インタビュー内容は、ここ数年で『オイディプス王』『エレクトラ』『メディア』『オレステス』と4本の作品が蜷川演出によって上演されたことに触れ、日本でのこれまでのギリシャ悲劇の上演の歴史と、翻訳上配慮している点などについてです。html版で3ページ、pdfで7ページの、読み応えあるインタビューでした。

大注目だったのは、すでに『バッコスの信女』の他、『アガメムノン』が第一稿まで仕上がっていると発言されていたこと。2009年の裁判員制度導入を見据えて、裁判への関心が高まるかも? と、『オレステイア』三部作の翻訳に意欲的です。また、2007年春には『アウリスのイフィゲニア』を訳したい、とのこと。
出来上がったらぜひ上演して欲しいです。今後の動きが見逃せません!

December 23, 2006

映画『パパにさよならできるまで』 2007年02月

ギリシャ映画、『パパにさよならできるまで』が日本で公開されるというニュースを見つけました。
公開は 2007年2月から、渋谷シネ・アミューズ他にて、だそうです。

パパにさよならできるまで - シネマトゥデイ
 http://cinematoday.jp/movie/T0005120
パパにさよならできるまで - シネカノン
 http://www.cqn.co.jp/movies/index.html#goodbyemyfather

* 2007.02.01 追加
公式サイト
 http://www.eiga.com/official/papanisayonara/

ギリシャ語のタイトルは «Δύσκολοι Αποχαιρετισμοί: Ο Μπαμπάς Μου» (難しい別れ、僕のパパ)。脚本・監督は Πέννυ Παναγιωτοπούλου (ペニー・パナヨトプル)。

Δυσκολοι Αποχαιρετισμοί: Ο Μπαμπάς Μου (Pathfinder)
 http://movies.pathfinder.gr/view?id=698
Diskoli apocheretismi: O babas mou (IMDb.com)
 http://www.imdb.com/title/tt0329002/

IMDb.com でデータを調べていたら、この映画にパパ役で出演しているステリオス・マイナスは、「タッチ・オブ・スパイス」でファニスの叔父さんを演じていた人なんですね。ギリシャ語のつづりでちょっと検索かけてみましたら…、超カッコイイ写真の載ってるページが見つかりました。

ΣΤEΛΙΟΣ ΜAΪΝΑΣ - MEN MAGAZINE 124
 http://www.men.gr/124/mainas/

うお! かっこいい! ギリシャのちょいワルオヤジ(笑)ですね。

「パパにさよなら~」の制作年は2002年なので、実は「タッチ~」より前の作品です。
来年の公開が楽しみ。きっと見に行くと思います。

November 15, 2006

2006世界バレー・1

世界バレー。全日本女子が残念ながらメダルまで手が届かず、5-8位決定戦にまわったところですが、17日から始まる男子の部では、ギリシャチームも来日し、福岡のCグループに出場します。
FIVBの世界ランキングだと9位につけているのですが、代表チームの召集が遅れていて、ギリシャ国内の新聞記事などでは大分たたかれていたようです。
ギリシャ男子代表チームは 11月17日(金)から第一次ラウンドをプールB(福岡:マリンメッセ福岡)で戦う予定です。
テレビ放送は残念ながらブラジル戦だけスカイパーフェクTVで、11/18(土)21:00~(ch.181[録])に放送される予定です。
世界バレー公式HP
http://www.2006vball.jp/ja/top_j.html

Continue reading "2006世界バレー・1" »

November 12, 2006

カコヤニス三部作、DVD-BOXとして発売

マイケル・カコヤニス監督の映画、いわゆる「三部作」が、DVD-BOXとして9月25日にギリシャで発売されたそうです。

Η Τριλογία (cinemad.gr)
 http://www.cinemad.gr/content/view/735/18/

Η Τριλογία (Dvd Land Stores)
 https://secure.videoland.gr/shop/details.asp?id=27247

Μιχάλης Κακογιάννης: Η Τριλογία (Audio Visual Enterprises S.A.)
 http://www.ave.gr/movie_detail.asp?e_cat_serial=&movie_id=2844&prod_id=3905

収録作品は以下の三つ。

Disc 1: ΙΦΙΓΕΝΕΙΑ
Disc 2: ΤΡΩΑΔΕΣ
Disc 3: ΗΛΕΚΤΡΑ

いずれも1960年代~70年代の制作で、邦題はそれぞれ、『イフゲニア』『トロイアの女』『エレクトラ』です。
原作はエウリピデスのギリシャ悲劇、『アウリスのイピゲネイア』(B.C. 405)、『トロイアの女』(B.C. 415)、『エレクトラ』(B.C. 420)。『トロイアの女』だけは英語の作品なので、ギリシャ語字幕が付くのではないかと思います。

実は ODYSSEY の記事を書いたのも、これを紹介したかったからなんです。雑誌をパラパラとめくっていたら、 Η Τριλογία のレビューが載っていたのでびっくりしました。DVD-BOXとしてまとめて発売とは!

特に『イフゲニア』は、DVDとして発売されるのは初めてなのではないでしょうか。ずいぶん探しましたが、今まではVHS版でしか見たことがありませんでしたので。『エレクトラ』と『トロイアの女』は、輸入版ですがこれまでにもDVD化されています。

Iphigenia (amazon.com)
Electra (amazon.com)
The Trojan Women (amazon.com)

これは、絶対に買わなくては~! ということで、早速 Dvd Land から「三部作 BOXセット」、注文してみました。手元に届くのが楽しみです。

October 20, 2006

[DVD] 野菜が演じる『オイディプス王』

Googleブログ検索の日本語版ができたとニュースで知ったので、検索して遊んでみました。ギリシャ劇公演の情報もいくつか見つけることができた上に、こんなのも!

そろやら。 : 野菜劇 『オイディプス王』
 http://mablog.sputnik.littlestar.jp/?eid=571176

野菜劇って…、何??? 親指スターウォーズとか、親指タイタニックみたいなものですか? と思って、早速見に行ってしまいました。こ、これはかなり精巧にできてます。なんなんだこれは。(笑)
「そろやら。」さんのページで紹介されているムービーは、DVD版のダイジェストのようです。オイディプスがライオスを殺害する場面から、アンティゴネに別れを告げてテーバイを去るところあたりまで描かれています。
ということは、DVD版があるのですね。うーん、ダイジェストの出来が良いので、ぜひ本編を見てみたい…。スフィンクスの場面とかもあるのでしょうか。

で、ついつい…、購入しちゃいました。公式ページで販売されてたものですから…。
到着が待ち遠しいです。

公式 : http://www.oedipusthemovie.com/

シアター・ブロック公演 『トロイアの女たち』 2006年11月10日(金)~19日(日)

シアター・ブロックによる『トロイアの女たち』が上演されるそうです。

11月10日(金)~19日(日) 昼 14:00~/ 夜 19:00~
プランB(中野区弥生町)
全席指定 3,000円

公式ページが見つからなかったのですが、こちらのBlogにて知りました。

ダディ高橋&ムード歌謡ワンコーラスバンド : 観に来て下さいね
 http://blog.goo.ne.jp/mood-kayou/e/c58edae8fb5fe4e8885028488b08d955

ゼーロンの会 『トロイアの女』 2006年10月21日(土)

熊本市にて、ゼーロンの会による『トロイアの女』が上演されるそうです。この劇団のことは初めて知ったのですが、去年は『オイディプス王』、この『トロイア~』も、9月公演の再演なのだそうです。

日時 : 2006年10月21日(土) 19:00~
場所 : 本妙寺 本堂 (熊本市花園)
料金 : 2,000円

ゼーロンの会
 http://zeron.heavy.jp/

ブログ検索をしていたとき、kimiさんのページで見つけました。もうちょっと早く知っていたら、調整して熊本に飛んでしまっていたかも…。

ASANA~ヨガのポーズでハッピーライフ♪ : 「トロイアの女」再演します
 http://kimi-asana.blogzine.jp/happy/2006/10/post_1.html

September 29, 2006

満塁鳥王一座 『エレクトラ』 2006年08月、09月

残念ながらもう終わってしまった公演ですが、こんなのもあったようです。

満塁鳥王一座 『エレクトラ』
 http://www.toriking.net/

福島と仙台にて公演を行ったそうです。

September 28, 2006

劇団フルーツ 『アンチゴーヌ、逝きます』 2006年09月29日(金)~10月01日(日)

今週末、劇団フルーツの『アンチゴーヌ、逝きます』が上演されるそうです。泉常夫演出・芝池秀子主演。ジャン・アヌイ原作の『アンチゴーヌ』を脚色したものと思われます。東京都豊島区の「てあとる らぽう」にて。

P-kraft
 http://www.p-kraft.com/modules/news/article.php?storyid=29

てあとる らぽう
 http://www.geocities.jp/theater_rapport/

情報提供はPanさんからでした。ありがとうございます。(^-^)/

より以前の記事一覧