My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

« 2010年のギリシャ劇(国内) | Main | 2011年のギリシャ劇(国内) »

February 09, 2011

88. Ελληνική Μυθολογία - οι Θεοί

88. Ελληνική Μυθολογία - οι Θεοί (ギリシャ神話-神々)

著者:Ντόρα Παπαϊωάννου
出版社:Ίστρος
総語数:27,000語
頁数:本文148ページ
読了日:2011年02月09日

実に2年半ぶりの読了報告です。
2008年12月に読み始めた、という記録が残っているのですが、なかなか読み進められずに持ち歩いておりました。これではいかんと、昨年12月から集中して読書を開始。約2か月で残りの70ページほどを読了しました。

この本はレベル4ですが、使われている語彙が格段に増えている(と感じる)ので、かなり苦戦しました。漫然と読んでいると何度も同じ単語を辞書で調べることになってしまうので、読むことと語彙強化を並行してやるようにしました。

つまり、それまでは読むリズムの方を重視していたので、分からない単語はこだわらずに読み飛ばしていました。昨年の12月からは、一度に読む量が少なくなったとしても、分からない語を書き出して単語帳に記録するという読み方に変えました。単語帳は細切れ時間に見返して、定着させるようにします。「οι Θεοί」は十二神のお話なので、同じような言い回しが多く出てきますから、次回続きを読むときには、前回調べた単語は思い出しやすくなる…ということをねらいました。

おかげさまで、「罰する」「報復する」「激怒する」「誓う」「結ばれる」「子供をもうける」なんていう言葉は、それはもうよく覚えられました。

前回の記事に、「今なら読めるかな。チャレンジしてみようかな。」なんて書いてあるのが懐かしいです。考えてみれば、2009年も2010年も身の回りの変化や仕事まわりで忙しかったしな…。

続けて、もう少しやさしいレベルのものを軽く読むか、ギリシャ語検定のリーディング問題などを読んで行きたいと思います。文章を読みながら語彙を補強していく方法は合っているようなので、それもこのまま続けていくつもりです。

« 2010年のギリシャ劇(国内) | Main | 2011年のギリシャ劇(国内) »

現代ギリシャ語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42394/50767966

Listed below are links to weblogs that reference 88. Ελληνική Μυθολογία - οι Θεοί:

« 2010年のギリシャ劇(国内) | Main | 2011年のギリシャ劇(国内) »