My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

« 現代ギリシャ語能力検定、日本にて 2007年05月 | Main | Καλή Πρωτοχρονιά! »

December 29, 2006

スパナコリゾとイカのトマト煮 Σπανακόριζο, Καλαμάρια

ほうれん草が美味しい季節になったので、ギリシャ料理の「スパナコリゾ」を作ってみました。
写真は、「ギリシャのごはん」のレシピを参考にさせていただいて作ったものです。イカのトマト煮と一緒に。

ギリシャのごはん : スパナコリゾ
 http://blog.livedoor.jp/sevam_a/archives/50376090.html

実はこれ、作ったの二回目なんです。初めてのときは大失敗してしまいまして。その時の写真がこれ。↓

見た目はあんまり問題なさそうですが、作り方がダメダメでした。失敗の原因はこんな感じ。

・お米は洗ったほうがいいのか、そのまま使うのか良く分からなかった。ふつう、「リゾット」を作る場合は洗わないらしいが、結局洗って使った。
・ほうれん草を下茹でせず、生のまま投入(!)。灰汁抜きは…?とは思いつつ。だって指示がなかったんだもん…。
・これってお粥? 炊き込みご飯? と思いつつ、どっちにしても和食ならばかき混ぜないのが基本! と思い、ふたをしたまま放置(!)。

結果、お鍋の底は焦げるし、ほうれん草に火は通らないし、さんざんな結果になりました。焦げてないところだけすくって、無理やり食べましたが…。
使ったお料理本はこれです。でも、失敗したのはたぶん全部私の責任。本のせいじゃないですよ。

「ギリシア料理 見て楽しい作っておいしい」
 http://www.fotorama.gr/books/cooking_jap.asp

ネットでスパナコリゾを作った方のブログなどを検索すると、「美味しくできました」という報告ばかり。もう、ショックでリベンジしない訳にはいきませんでしたよ。
salahiさんの詳しい手順を見ながら、再チャレンジ。ほうれん草も下茹でしたし、焦げ付かないようにしっかり混ぜながら。で、なんとか成功したのが最初の写真です。うーん、こうやって作るものなんですねー。しかも、スパナコリゾには魚料理を合わせるということだったので、もう一品はイカのトマト煮にしました。
一回目の時に合わせたのは、スズカキャ(ギリシャ風ミートボール)でした(これのご報告はまた後ほど)。

今年の夏、実はアテネ空港でスパナコリゾ&イカの煮込みを食べていたんです(下の写真)。
職場で見せたら、「見た目が悪い!」って評判はイマイチだったのですが、美味しかったんですよー。これを再現したくて自宅でも作ってみたのですが、お米が違うのか、作り方が違うのか、食感はたいぶ違うように思いました。
自分で作ってみたものの方が、お粥っぽいというか、水分が多い感じ。ギリシャで食べたものは、もっとピラフに近い感じでした。

« 現代ギリシャ語能力検定、日本にて 2007年05月 | Main | Καλή Πρωτοχρονιά! »

ギリシャ料理」カテゴリの記事

Comments

こらうまそー。宅配サービスとかやってまへんか(笑)

いいですけど、今作って、お届けはお正月明けになるかもしれませんよ。(笑)

レシピを試して下さって、ありがとうございます。偶然ですが、今日の夕食は久々にスパナコリゾなんですよ。
うちではスパナコリゾをトマト味で作って、別皿のフェタチーズと食べることが多いんですが、イカのトマト煮と一緒に盛るのも良さそうですね^^

食感についてですが、日本の米は粘りが強いので柔らか目になってしまいますね。ギリシャの、特にレストランなんかではparboiledのイージークックライス(一旦加熱してから乾かしたもの?ギリシャではアメリカタイプの米とか黄色い米とか呼ばれてます)を使ってるところが多いです。煮込んで放置しておいてもお粥っぽくならないので需要が高いんでしょうね。

salahiさん、丁寧なコメントありがとうございました。
やっぱり、お米は日本のものとは違いますよね。
アテネの中央アゴラを散歩したとき、お米&パスタ屋さんに、「イェミスタ用」とか「リゾット用」とか色々な種類のお米が売られてました。
リゾット向きのお米が手に入ったら、またチャレンジしてみたいです。
ギリシャのお米料理は美味しいので、今度はピラフも作ってみたいな。

いやっははは、ジョーダンですってば(笑)
いつかそっちの方行くことがあれば是非ごちそうして下さい(爆)

そんなこんなで今年もいろいろとお世話になりました。来年もお互いギリシャ漬けの一年にいたしましょう。(というか絶対なるわな。笑)
良いお年を!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42394/50985999

Listed below are links to weblogs that reference スパナコリゾとイカのトマト煮 Σπανακόριζο, Καλαμάρια:

« 現代ギリシャ語能力検定、日本にて 2007年05月 | Main | Καλή Πρωτοχρονιά! »