My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

« 4. "Electra" by Theatro Domatiou | Main | 6. レンタカーでペロポネソスへ »

December 16, 2006

5. アテネ散歩

7月21日(金)の日記です。

アテネでの三泊目を別のホテルにしていたので、この日は朝から移動。ファリロのホテルから、空港のソフィテル・ホテルまで荷物を置きに行きました。後から考えると、やっぱり効率悪かったな~、と少し反省。
この日の夜遅くアテネに到着する pan さんと、合流の予定。まる二日間は一人旅状態だったのですが、一日はチケット手配、翌日はあちこち移動していたので、のんびり観光というわけにも行きませんでした。二日間あっても、今回は思ってたほど遊べなかったです。

でも、市内を動き回りながらお散歩を楽しむことはできました。写真で振り返りながら、いくつかご紹介しますね。

■パナシナイコ・スタジアム

予定してなかったのですが、バスを乗り過ごしそうになってここまで来てしまいました。せっかくなので写真を一枚。
第一回近代オリンピック(1896)の会場となったことで有名なスタジアムです。

パナシナイコスタジアム (Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/パナシナイコスタジアム
Παναθηναϊκό Στάδιο (stadia.gr)
 http://www.stadia.gr/panathinaiko/panathinaiko-gr.html
Παναθηναϊκό Στάδιο (ギリシャ文化省)
 http://www.culture.gr/2/21/211/21103a/g211ca07.html

■アテネのアカデミー

Ακαδημία Αθηνών (公式)
 http://www.academyofathens.gr/echome.asp?lang=1
Aκαδημία Αθηνών (ギリシャ文化省)
 http://www.culture.gr/2/21/213/21301n/g213an10.html

■アテネ国立考古学博物館

初めてごギリシャに行ったとき以来だから、10年ぶり近く!? 久しぶりに考古学博物館に行ってきました。
アテネオリンピックに合わせて改装したということで、展示もきれいになっていました。それぞれの作品に添えられていた解説も、分かり易かったです。ついついじっくり見て回ってしまいました。
中庭のある回廊式(?)の博物館で、庭を囲んで展示室が二重になっているので、
「この部屋はもう見たっけ? まだだっけ?」
と、迷子状態になることしばしば。
二階の奥の展示室には、ブロンズ製品や壷がぎっしり並べられていました。さすがにここまで来ると、一つ一つ解説を読むのもしんどいくらい。観光客も、ほとんどは一階のフロアに集まっているので、貸し切りのような状態でした。
地階のミュージアム・ショップやカフェも改装済みだったので、ゆっくりお茶してまいりました。

アテネ国立考古学博物館 (Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/アテネ国立考古学博物館
Εθνικό Αρχαιολογικό Μουσείο (ギリシャ文化省)
 http://www.culture.gr/2/21/214/21405m/g21405m1.html

■『福の神』の看板

考古学博物館のちょうど向かいに、 Θέατρο Αθήναιον (セアトロ・アシネオン)という劇場がありました。
かかっているのは「プルートス(福の神)」の看板! 古代ギリシャの喜劇作家、アリストファネスの作品です。
すごいですねー、白塗りですよ。アテネ以外の都市もツアーしていたようです。
「福の神」はまだ見たことがない作品ですが、ちょうどいいタイミングがあればいつか見てみたいです。

アリストパネス (Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/アリストパネス
«Πλούτος» アリストファネス作の喜劇、『福の神』。
 http://www.naftemporiki.gr/t+z/story.asp?id=1203882

■『サンシャイン・ボーイズ』の看板

こちらは博物館より少しセンター寄りのアーケードの中にあった劇場の看板。
タイトルは «Ξανά μαζί» となっていましたが、ギリシャ語と英語で検索して突き合わせてみると、どうやらニール・サイモンの『サンシャイン・ボーイズ』が原作らしいです。
ニール・サイモンの作品って見たことがないのですが、シチュエーション・コメディの代表格らしく、三谷幸喜などに影響を与えているそうです。

The Sunshine Boys (Wikipedia)
 http://en.wikipedia.org/wiki/The_Sunshine_Boys
"Ξανά Μαζί" στο θέατρο "'Αλφα" (Pathfinder News)
 http://news.pathfinder.gr/culture/theater/264617.html

■モナスティラキの猫

時間つぶしにモナスティラキの商店街を散歩。この辺りのお店を冷やかして歩くのがお気に入りなんです。
写真は日陰で昼寝をするニャンコたち。

■空港ご飯

アテネ空港の "Food Village" で食べたご飯。ここのサラダ・バー(写真 / 7 Euro くらい)か、ギリシャ料理のディッシュが便利なのでよく使ってます。
サラダ・バーは、野菜だけじゃなくパスタやポテトも山盛りに出来るので、ご飯代わりに良いんですよ。

Main Terminal/ Departures/ All Users Area (Athens International Airport)
 http://www.aia.gr/EN/passenger_information/dining/A/body.shtm

■サキス・ルヴァスの記事

ホテルに置いてあった、雑誌 "ODYSSEY" に載ってた記事。映画撮影中ってことだったんですが、その後どうなったのかなー。

ODYSSEY
 http://www.odyssey.gr/
Sakis Rouvas (Wikipedia)
 http://en.wikipedia.org/wiki/Sakis_Rouvas

« 4. "Electra" by Theatro Domatiou | Main | 6. レンタカーでペロポネソスへ »

2006 Summer」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42394/50985995

Listed below are links to weblogs that reference 5. アテネ散歩:

« 4. "Electra" by Theatro Domatiou | Main | 6. レンタカーでペロポネソスへ »