My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

« 2. フェスティバルチケット手配 | Main | 劇団フルーツ 『アンチゴーヌ、逝きます』 2006年09月29日(金)~10月01日(日) »

September 23, 2006

3. 交通機関チケット手配

市内24時間チケット

アテネの交通機関の値段はよく変わるので、旅行に行く度に気をつけていなければなりません。今年も3月に、値上げがあったそうです。

アテネより愛をこめて : アテネ交通機関お得なチケット
 http://kiyomulan.livedoor.biz/archives/50457970.html

下の写真は、今回使った市内共通の24時間チケット(左)と、空港往復チケット(右)。

正確な値段や使い方は、地下鉄の公式サイトを。

ISAP
 http://www.isap.gr/line1_general.asp

Attiko Metro
 http://www.ametro.gr/cgi-bin/showservice.cgi
 http://www.ametro.gr/cgi-bin/showservicegr.cgi

24時間チケットは旦那に教えてもらってから使うようになりましたが、すごく便利!
最初に使うときに刻印すれば、あとは24時間、市内のバス、トロリー、地下鉄、トラムに乗り放題です。夏場は日向を歩くだけでも体力を消耗してしまいますので、無理に歩かず、気軽にバスやメトロに乗るのにとっても重宝します。 以前は空港チケット+24時間乗り放題だったのですが、これは無くなってしまったんですよね。

券売機で見かけたことがないので、いつも地下鉄の窓口で買っています。"Daily ticket" か、"One day ticket" と言えばOK。ギリシャ語では το ημερήσιο と言うみたいです。「90分」や「7日間」の均一料金チケットもありますが、短い滞在の場合は一日券がいちばん使い易いです。

公共交通の地図など

空港で、無料で手に入れることが出来る公共交通の地図です。何種類かあるのですが、写真はピレウス(左)とアテネ市内(右)のもの。
バスの路線番号やルート、ターミナルの位置が分かりやすく書かれていて、とっても使いやすいです。これを見ながら、アテネとピレウスでバスを乗り継いでいろいろ見て歩くことが出来ました。空港に到着したときに、忘れずに入手するようにしています。

また、空港の荷物受取所内に、バスと電車のインフォメーションボードがありました。以前はこんなのなかったですよね? 最近出来たものだと思います。シンタグマへ行くX95番バスなどの、発車時刻が表示されてます。

それから、地方都市へ行く場合や、レンタカーで移動する時などは、道路地図があったほうが良いです。わが家では毎年、このような地図を買っています。ギリシャ全土の道路地図、市外図、モデルドライビングコース、遺跡案内図、主要な電話番号まで載ってます。旦那は地図マニア(?)なので、毎年新しいのを欲しがるんですよ…。

Ελλάς άτλας - οδηγός - σπιράλ (Εμβέλεια)

空港の到着フロアに書店があるので、そこで入手可能。書店内には、このほかにもギリシャ各地の地図やガイドブックがあります。もうちょっと目的地を絞った地図が欲しいときは、別に買ったりしています。

失敗…バスチケット

今回、初っ端から大失敗!してしまったのが、KTELのバスチケット。
エピダウロス観劇を二回予定してたので、アテネからの往復チケットを、前もって買っておかねば! と思い込み、購入してしまったのです。実際には、一度はレンタカーでナフプリオから往復、もう一回はアテネから船ツアーで往復するので、KTELチケットは必要なかったんです~。

長旅の疲れで、ボーッとしてたんでしょうね。買ってから一時間後くらいに、「要らないチケット」だということに気づき、ダメもとでKTELの窓口(Kifissou)に戻って事情を話してみたんですが、払い戻しはしてもらえませんでした。

「間違って買っちゃったの! このチケット要らないの。キャンセルできる?」

と、これくらいしか言えなかったのですが、窓口のお兄さん・お姉さんは冷たかった…。
確かに、チケットのどこにもキャンセル・ポリシーは書かれていませんし、払戻し不可なのかも…とは思いましたが、
「ダメ! 出来ません! No money!」
って言われるのには、さすがにヘコみました。
「そういう規則だから」
って言ってくれたら、日本人なワタシは納得したのにな。

【教訓】
旅行計画は綿密に、ってことですね…。

« 2. フェスティバルチケット手配 | Main | 劇団フルーツ 『アンチゴーヌ、逝きます』 2006年09月29日(金)~10月01日(日) »

2006 Summer」カテゴリの記事

Comments

はじめてお邪魔します。トラックバックありがとうございました!空港バスや電車の時刻表なんて、気がつきませんでした。ギリシャにしては画期的ですね。

1日券は、本当に便利ですよね!

コメントありがとうございました。
ギリシャの交通費、ここ最近毎年上がるのでビックリですね。
でも、地下鉄や道路も増えましたし、一日券や案内板、地図など、旅行者にはずいぶん便利になったなぁ〜、と思います。
また、お得情報ありましたら教えてくださいね。読みに伺います!

前回お借りした地図、オンラインで買っちゃおっかな。
事前に買っておいてシミュしないと不安だ...。
半島(この言い方はどうかと思うのだが入力が簡単なのでつい)の地図は完璧でしたっけ?

交通費は行くたびに値上がってますな。
国内飛行機はほとんど使わないからまだマシなのか?
まぁいちばん痛いのは日本ギリシア間の航空券ですが。
燃料費って航空券に含まれてるもんじゃないのかよ!と。 ヽ(`Д´)ノ

>Gate7さん
そんな、昔ので良ければ差し上げますがいかがでしょう。ウチ、三冊もありますので…。
半島の地図、「だいたい」正確でした。行きたい場所のシミュレーションするの、楽しいですよね~。
今年はKTELのチケット(失敗したやつ)も、以前より上がってて驚きました。

ここで返事しようかメールにしようか迷った結果ここにしますた。
どんだけ迷ってんだよという...。

五輪後に道とかけっこう変わってますかね?
変わってたら新し目のやつをお借りしようかなと。
あんまし変わってなかったら古いのお買い上げです。

つか、年内にまたギリシア行かなければ借りるけど。w

去年の地図があるそうです。
ほとんど変わってないと思うから、まだ使えるんじゃないかなー?
以降、詳細はメールでお送りしますね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42394/50985969

Listed below are links to weblogs that reference 3. 交通機関チケット手配:

« 2. フェスティバルチケット手配 | Main | 劇団フルーツ 『アンチゴーヌ、逝きます』 2006年09月29日(金)~10月01日(日) »