My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

« 世界バスケ2006 浜松に行ってきました・1 | Main | 世界バスケ2006 浜松に行ってきました・3 »

August 27, 2006

世界バスケ2006 浜松に行ってきました・2

一日目

ギリシャチーム、初戦の相手はカタール代表。試合開始前、選手たちは早くもコートに出て、ウォーミングアップを始めています。

試合ももちろんなのですが、楽しみなのは「ギリシャの応援団が来てないかな?」ってこと。我々もこんな感じでスタンド席に陣取り、「ギリシャの応援だぞ!」という自己主張をしてみました。

試合開始が近づいてくると、それらしき人々が入場して来ました。お揃いのTシャツに、太鼓を持った人もいます。同じスタンド席(自由席)なら一緒に応援を…と思いましたが、どうやらアリーナ席の最前列に陣取るもよう。残念ですが、私たちは離れて応援です。
ギリシャ人応援団はヘラス・コールをしたり(ヘラス=ギリシャのことです)、鳴物を鳴らしたり、すっごく楽しそう! 参加できなくて残念…。

ところが、このあとちょっとしたトラブルが。
ハーフタイムになったとき、応援団の人たちと話したい! と思い、ギリシャの方々のところへ行って挨拶をしました。すぐに打ち解けられて、いろいろ話をしようとしていたところ、すぐ近くに座っていた日本人の方に、とっても怒られてしまったのです。
というのも、
「この人たちを静かにさせて欲しい。目の前で大きい音を出されたり、立ち上がって視界をふさがれて、全然試合が楽しめない。同じ料金を払っているのに、納得できない!」
ということらしいのです。
そうかー、と思ってとりあえず、ギリシャの方々に
「Ησυχία, ησυχία(イシヒア、イシヒア…静かに、静かに)」
と言ってみたのですが、
「Γιατί;(ヤティ?…なんで?)」
と返されてしまいました。
「オレらギリシャ人だぜ、普通に応援してるだけだよ!(推測)」

…そうですよね~。

というか、急に説得してよと言われても、そこまでのギリシャ語力はないですし、そもそも私たちはこの方たちと初対面な訳なのですが…。きっと、話も通じているみたいだし、私たちも同じグループなんだ、と思われて抗議してきたのでしょうね。

どうも見ていると、警備の人たちからもたびたび注意を受けているのに、改まらないらしいのです。応援自体は、私にはそれほどマナーが悪いようには思えなかったのですが、場所が悪かったようです。「うるさくてかなわない」という言い分も分からないではありません。ただ、私たちには彼らにどうにかしてくれ、とも言えなかったので、抗議した日本人の方に説明を試みてみました。

「ええと、この人たちはギリシャチームが日本にくるっていうので、がんばって日本に駆けつけてきた人たちらしいんですよ」
「何かバスケットのグループの人たちじゃないんですか? 同じTシャツを着ていますよ」
「よく分かりませんが、日本にいる団体ではないようです」
「あなた達、同じグループの人たちなの?」
「いえ、私たちは今日初めて会ったんですよ」
(ここで相手の方は、ちょっと「しまった」と思った様子)
「ギリシャ人の応援って、いつもこんな感じらしいんですよ~。本当にチームが好きで、思いっきり騒いじゃうんですよね」
「そうなんですか~」
「あそこでどうやら責任者の人が、警備の人と話をしているみたいですから、なんとかしてくれるんじゃないでしょうか」
「そうかも知れませんね」
「ホントに、騒いじゃってごめんなさい! 勘弁してくださいね」

と、こんな感じで話したら、笑ってくださいました。始め、かなりお怒りのようだったので、どうしようかと思いましたよ~。私たちは無関係です! って言ってしまったら、ギリシャのイメージが悪くなってしまいそうなので、ドキドキしましたが頑張ってみました。

その後どうなったかと言いますと、ギリシャ応援団は警備員に連れられて、スタンド席に移動させられてしまいました。また聞きなのですが、どうやら彼らはアリーナ席のチケットを持っていなかったようです。(こらこら!)
しかし、空席の目立つ当日の浜松アリーナ。座席が空いていれば、「空いてるじゃん!」と言って移動してしまうのは、ギリシャ人ならありえる…と、過去の経験から思いました。浜松アリーナ側にしても、一旦入場してしまえば会場内でのチケットコントロールはまったく無く、どこに座っていても分からない状態となっていました。チケット通りの席に座る、という観客のモラルを期待してのことかと思いますが、この点では会場にも不備が無かったとは言えないと思います。

後半、スタンド席に移動したギリシャ人たちは、すっかりしょげて(?)大人しくなってしまっていました。見ていて本当に気の毒でした。



連行されるギリシャ人。2枚目の写真の、一番後ろの人が警備員です。

試合のほうは、ギリシャが 84 - 64 で快勝。試合内容のレポートが全くなくてすみません~。書けないのですよ。

« 世界バスケ2006 浜松に行ってきました・1 | Main | 世界バスケ2006 浜松に行ってきました・3 »

Sports」カテゴリの記事

Comments

ギリシャ応援団ちょっとかわいそうでしたね~。ただでさえ、少人数なんだからちょっとくらい大目に見てやればいいじゃん、とか思ったりするけど静かに見たい人もいますものね。でも、翌日の試合ではまた元気になっててよかったですね^^

中国試合にも行くんですね(って、あと試合開始は15分後だ!)。私たちも埼玉アリーナへも行こうかどうかと調整してます。

ああ、あの時からすでに1週間経ってしまってる~。記事アップしなくちゃ~…。世界バスケ2006 浜松に行ってきました・1にトラバさせていただいたのですが、できませんでした・・・?!また後で、やってみますね

苦情の日本人は絶対サッカー見に行けないな。つか、行くな!
bounoさん、親善大使みたいなことやらされてて気の毒。w

あ!今日の試合って静岡じゃなくて埼玉!?
知ってたら行ったのに...。夕方までグーグー寝てたよ。_| ̄|○
次は平日ですよね。でも行きたい。決勝なら土日かな。
決勝まで進めば行くニョロ!

>Xiromakiさん、Gate7さん
サッカーの応援を見てると、常識知らずですからね。(笑)
それに比べたらものすごく行儀良かったですよ。
でも、室内の競技と野外の競技は違うのかな? とか、いろいろ考えちゃいました。
始めから二階席で応援してたら、きっと何も問題なかったと思います。

埼玉の応援団は、盛り上がってますよ!
ギリシャだけでなく、オーストラリアやカナダ、スイスなどのギリシャ系の人たちも駆けつけているようです。
時間の都合がつけば、ぜひ行ってみて下さい!

bouno さん こんにちは!(昨夜はお疲れさまでした)

初日にそんなことがあったとは・・・bouno さんたちがいてくださって本当によかったです。

私も浜松5,6戦から参戦(?)開始しましたが、そのころには彼らもスタンドマナーは心得ていたものの、まだ街などでは日本の方との意思の疎通に苦労していると嘆いていました。

実は・・・かなりマナーがいいギリシャ人が多い応援団なのですが(笑 何か失礼なことをしていたら教えてほしいと言っていました。

残りの試合もよろしくお願いいたします。

>イリニさん
日曜はお疲れさまでした。水曜も行かれるんでしょうか。私たちの分まで、応援してきてくださいね~。

浜松の初日、イリニさんが来てくださってたら、もっとちゃんと説明してあげられただろうなー、と思いました。
街でもなにか苦労されてたことがあったんでしょうか。試合のない日は、日本での滞在を楽しんでくれてたらいいですね。

ギリシャチーム、決勝まで残ればまた応援に行けますので、テレビの前でヘラス・コールしております!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42394/50985956

Listed below are links to weblogs that reference 世界バスケ2006 浜松に行ってきました・2:

« 世界バスケ2006 浜松に行ってきました・1 | Main | 世界バスケ2006 浜松に行ってきました・3 »