My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

2005 Summer

August 20, 2005

ギリシャとお別れ…[完]

今回もたくさん楽しい思い出できました。観劇の翌朝、寝ないまま空港へ出発。 写真は、変な格好で寝ていた犬二点。エピダウロスと、ナフプリオにて。皆に写真撮られていました…。(笑)

『縛られたプロメテウス』を見る

最後の夜、エピダウロスにてラリサ地方公立劇場の『縛られたプロメテウス』を見ました。 船のツアーで行きたかったんですが、土曜のみとのこと。旅行会社のバスツアーも満席だったので、KTELで往復しました。 舞台は”こてこての”ギリシャ悲劇、という言い方がぴったりくるような、古典的な演出でした。イオだけは、虻に追われる演技を目で追ってしまうくらい迫力があったんですが、他はコロスも含めてずっと単調だったので、どうしても飽きてしまいました。ちょっと残念だったな。 そうそう、今回初めて、遺跡内にあるシアターミュージアムを見てきました(入場無料)。過去に使われた衣装や舞台写真が展示されていて、上演時の短いビデオもかかっています。次に行くときは、もう少しゆっくり見てきたいな。

アテネの猫

アテネ最後の日、昼間はギリシャの友達に会ってきました。いつも忙しい中、時間を作ってもらってホント嬉しいです。 写真は、minoさんのリクエストにお応えして、親子っぽい猫です。日除け布の上で涼んでいました。

August 19, 2005

ドラ・ストラトゥ劇場

夜はフィロパポスの丘へ、民俗舞踊のパフォーマンスを見に行きました。 5月の愛知万博の時にダンサーの方たちと写真を撮らせて貰ったんですが、夏にギリシャに行く話をしたら「見に来いよ!」って言ってくれたので。 直前はあまり連絡を取れなかったんですが、窓口でチケットを買うとき「もしかして友達が出演してる?」と聞かれ、ダンサーたちの名前を告げたら学生料金にしてくれました(!)。 それだけでもすごく嬉しかったんですが、終演後楽屋に声をかけたら、「ザゴラキ・スト・アイチ!」って覚えててくれて、ご飯を一緒してもらいました。来て良かった〜。 日本のことを良く覚えててくれて、色んな話をしてきました。何というか、衣装を脱ぐと普通のギリシャの兄ちゃんたち、という感じで(当たり前か)、指さし会話帳の恋愛ページを見て笑いこけてたりしたので、彼らがダンサーだってことを忘れそうになりました。でも時々、日本にも民俗舞踊はあるのかと聞かれたり、音楽の話の時「それは××という曲だよ」なんてのが即答で返って来たりすると、すごい、プロだー、と感動してしまいました。 クラリネット者奏の方も来てたので、日本にも大阪にブズーキを弾く人がいるよ、って伝えときました。 「マジで?まさか日本人?」 というので、 「もちろん、でも彼は『ナゴヤキス・ハロヤニス』と呼ばれている」 って言ったら、えらいウケてました。勝手に宣伝してすみません。(^-^;>ナゴヤキスさん 今度行く時、ぜひ連絡を取ってみてくださいな。

* 2005.08.21 追加
ドラ・ストラトゥ劇場
 http://www.grdance.org/

カヴァラからアテネへ

18日、テサロニキ経由でカヴァラからアテネに移動。 朝、カヴァラの港沿いを少し散歩しました。泳ぎませんでしたけど、港のすぐ近くにビーチがあったんですよ。水もきれいでしたー。

写真もう一枚は、アテネのお昼寝犬。アテネに来たなーと実感しますね。


カヴァラの晩ご飯

トマトのイェミスタ(詰め物)に、パイダキア(ラムチョップ)。 ここのイェミスタはちょっと変わっていて、中身は温めたフェタと、とろけるチーズでした。お肉のイェミスタも食べたいなぁ…。

『バッコスの信女』を見る

夜は、フィリピの古代劇場でギリシャ国立劇場の『バッコスの信女』を見ました。二枚目の写真では舞台と客席が見えてます。たくさん立っている白い杖は、テュルソスという、ディオニュソス教の杖を表しています。 信女たちは舞台の間中、ずっと恍惚として踊りまくってました。太鼓のリズムを効かした音楽は、かなり好きです。 ディオニュソスは金髪の、なまめかしい感じのする男性でした。ペンテウス王を誘惑して信女の祭に行かせるシーンもエロチック。 国立劇場にしては前衛的な雰囲気の演出だったようです。

August 18, 2005

中庭プール

洞窟プールは寒かったので、中庭プールに移動しました。素敵すぎます。きれいなお姉さんが大勢いれば、ハーレムですね。 繰り返しますが、ワタクシのビキニ写真は有料(以下略)

ホテルのインドアプール

午後はせっかくなのでホテルでゆっくり過ごしました。これは貯水池を改造して作ったプール。冬はお湯を張ってるそうです。なんだか、プールというより洞窟風呂みたいな雰囲気でした。(笑) 本当はトルコ風のお風呂、ハマムを試してみたかったんですが、予約がいっぱいで今回は諦めました。定員二人で、3時間ほどかかるんですって。皆さん、お部屋と同時に予約してしまうんだそうです。知らなかった。 蒸し風呂とマッサージ…、やってみたかった…。

カヴァラのお昼ご飯

”カナゾス”という、カナダ風の料理を出すというお店で食べました(Kさん持参のロンリープラネットから)。 レタスとチーズのカナダ風サラダ、キャベツの酢漬けのハンガリアンサラダ、いかのフライ。二枚目の写真はムール貝のトマトソース煮、スブラキ・コトプロ(チキン)。 人数が増えるといろいろ食べられて嬉しい。(^-^)