My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

February 20, 2005

テアトロ・ヴァッシェロ 『トラキアの女たち』 2005年04月16日(土)~17日(日)

舞台芸術の小窓 2月16日のエントリ、芸術祭が花盛りからのリンクをたどっていったら、埼玉でソフォクレスの『トラキアの女たち』の公演があるのを見つけました。

演出はジャンカルロ・ナンニ Giancarlo Nanni 、テアトロ・ヴァッシェロ Teatro Vascello 出演。
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ主催、アゴラ企画青年団共催。

キラリ☆ふじみ公演情報
http://www.city.fujimi.saitama.jp/culture/kouen/kouen.htm#italy

青年団 Information
http://www.seinendan.org/jpn/info/dan05/dan0508.html

Teatro Vascello
http://www.teatrovascello.it/

思わぬところに情報が落ちてるので面食らいました。見つけられて良かった。4月なら見に行けそう。
上演タイトルの「トラキアの女たち」は、たぶんソフォクレスの「トラキスの女たち」でしょうね。英雄ヘラクレスの最期と、妃デイアネイラの物語を扱ったものです。

「踊るサテュロス」公開

シチリア沖で発見された「踊るサテュロス像」が、19日から上野の国立博物館で公開されています。3月13日(日)まで。3月25日(日)からは、愛・地球博のイタリア・パビリオンで展示される予定。

上野駅を通りかかったときにポスターが貼られていたので、Moblogに上げときました。実物はまだ見ていないんですが、東京にあるうちに見に行ってみようかな。

東京国立博物館 特別展
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=1393

読売新聞 特別展「踊るサテュロス」
http://info.yomiuri.co.jp/event/01001/200411174356-1.htm

2月20日(日)には、テレビでもこの像が紹介されるようです。間に合う方は要チェック!

NHK教育 新日曜美術館
09:00~10:00
20:00~21:00 [再放送]

今週の主な番組
http://www3.nhk.or.jp/omoban/main0220.html#06

February 09, 2005

Hellenic Festival 2005 プログラム出来!!

Cultureguide.gr に、今年のアテネ・フェスティバル、エピダウロス・フェスティバルのプログラムが発表されていました。

アテネ・フェスティバル
エピダウロス・フェスティバル

公式ページにまず情報が来るものとばかり思ってましたので、Cultureguide.gr のほうはチェックが手薄になってました。いつ発表されたんだろう。毎年毎年この時期を楽しみにしていますのに、私としたことが迂闊でしたわ。(笑)

February 01, 2005

Shizuoka 春の芸術祭2005

Panさんからの情報で、今年の Shizuoka 春の芸術祭2005 ではギリシャ悲劇の連続上演が予定されているとのことです。
DMで手元にお知らせが来ているらしいんですが、主催のSPAC(財団法人静岡県舞台芸術センター)のホームページにはまだそのことは更新されてないみたい…。早くアップして欲しー!
Web上に情報が載ったら、またこの記事か新しいエントリでお知らせしようと思います。見ごたえありそうですよ!

* 2005.02.02 追加
本日、わが家にも案内が届きました。
予定演出家は、億土点、倉迫康史、ペーター・ゲスナー、関美能留、中島諒人、仲田恭子、長堀博士、鳴海康平、西悟志、平松れい子、宮城聰、安田雅弘、横山仁一。
上演予定作品は、縛られたプロメーテウス、慈しみの女神たち、アンティゴネー、オイディプス王、メディア、トロイアの女、エレクトラ(エウリピデス)。

それから鈴木忠志演出・SPAC出演の『オイディプス王』、ユーリー・リュビーモフ演出・タガンカ劇場出演の『メディア』(ロシア)が予定されているようです。

こりゃすごい。
宮城聰さんはク・ナウカの、安田雅弘さんは山の手事情社の演出家ですね。ペーター・ゲスナーさんも聞いたことある…と思ったら、北九州のうずめ劇場の方ではないですか。他の方は…不勉強のため分かりません、ごめんなさい。
上演予定作品では、「縛られたプロメーテウス」と「慈しみの女神たち」が楽しみ! どちらも、他の作品に比べれば上演されることが少ないので。「エレクトラ」も、エウリピデスの作となっているところがいいですね。エレクトラが農夫に嫁がされることになっているバージョンです。

なんだか、この春も忙しいことになりそうです…。

* 2005.02.19 追加
案内の内容が公式サイトに掲載されていました。(Panさんありがとう!)
日程などの詳細はまだ未定みたいですね。
http://www.spac.or.jp/news/spring2005/index.htm

« January 2005 | Main | March 2005 »