My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

« オイディプス王(幹の会) | Main | メディアコンプレックス »

November 15, 2004

ネコが踏むくらい

昨日、久しぶりにギリシャ人の友達と会ってお話できました。
会話の中で、ちょっと面白いと思った言い回しがありましたのでメモしておきます。

Όσο πατάει η γάτα ネコが踏むくらい(?)。とっても少しだけ、という意味。

- Έμαθες και αρχαία ελληνικά; (*)
- Ναι. Αλλά λίγο μόνο, όσο πατάει η γάτα.
「古代ギリシャ語も勉強したの?」
「うん、でも少しだけ。ネコが(以下略)」

日本語では、面積が狭いことを「猫の額」って言いますよね。
* Έμαθες は、Έχεις μάθει の方が良いのかも?

Μικρός κόσμος 世間は狭い、の意。

- Τί μικρός που είναι ο κόσμος!
「世間は狭いねぇ!」

英語でも What a small world! と言うそうなので、おんなじですね。

« オイディプス王(幹の会) | Main | メディアコンプレックス »

現代ギリシャ語」カテゴリの記事

Comments

「猫が踏むぐらい」とは,可愛らしい表現ですね.(=^.^=)ニャァ
猫パンチをする,子猫の前足を連想してしまいました.

でしょ。(^-^)

書き込み見落としていました。
猫の前足パンチよりも もっと可愛い感じです。
おそるおそる踏み出して
しっかり足跡が残ってしまったのにも気づかない
そんな可愛さがあります。

>れれさん
ありがとございます。
これ、「ネコの一歩」かな、それとも「ネコが踏む」なのかな、と迷ったので、今日改めて辞書をよく読んでみました。やっぱり「踏む」で良かったみたいです。希希辞書では、πάρα πολύ λίγο の意だそーです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42394/50985788

Listed below are links to weblogs that reference ネコが踏むくらい:

« オイディプス王(幹の会) | Main | メディアコンプレックス »