My Photo
May 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

無料ブログはココログ

Main | ギリシャ日記2004 »

June 05, 2004

オイディプス王(蜷川幸雄 2004)

二年ぶりに再演された「オイディプス王」を見て来ました。今回は、7月にアテネでの公演を控えて野外劇場向けに手が加えられた舞台。シアターコクーンの客席に入ると、前回のような鏡張りの舞台ではなく、ヘロデス・アティコスそっくりに作りこまれた装置が目に入りました。床の市松模様まで再現されていて、まったくのアテネ仕様にびっくり&ちょっと感動。

新演出と聞いていましたが、基本的には初演のときと同じ。ただ、今回は現地での上演時間を考慮して、翻訳に少々手が入れられたとのこと。2時間以内に収まるよう、台詞も簡潔な表現に書き換えられたそうです。前回舞台上にあった「五本の柱」、クライマックスでの「結界張り」、客席からのコロス出入りもありませんでした。ほかに、違っていた点をメモしておきます。

衣装は前回よりシンプルになり、オイディプス・イオカステとコロス以外の登場人物はほとんど黒系で統一され、すっきりしたようです。テイレシアスも案内の子供も坊主頭で、コロスともども僧侶風になっていました。テイレシアスの衣裳は、よく見れば黒い「袈裟」。でも最初に登場した神官の胸にしめ縄がかかっていたり、「嘆願の小枝」にも紙垂(しで)が下がっていたりと、和風テイストが混じっています。小道具の笙と、舞楽は健在でした。

萬斎さんの台詞からは前回よりも少し力が抜け、自然な感じだと思いました。前ほど力む箇所が少なくてやや安心して聞けました。

コロスはユニゾンの部分が減って、個人で喋る箇所が多くなっていたかな。基調歌・応答歌の区別もしていたようです。前回の上演ときちんと比べていないので、今回の公演の特徴なのかどうか、はっきり分からないのですが。

テイレシアス役は前回とかわり、壤晴彦さんになって迫力が出ました。何事にも動揺しない様子を 見せる演技はさすがです。萬斎さんの上ずった声と好対照をなしていて、口論の場面が分かりやすかったです。この配役変更は、私にとっては嬉しい点でした。

イオカステは相変わらず良かったですが、より感情の幅が大きくなっていたように思います。「預言者の言葉は信用できない」という神を冒涜する箇所が、前回と比べて強調されていたように思えました。感情の変化が真実味を持って感じられました。

また、呼び出されて連れてこられたライオスの昔の家来役、前回は飄々とした登場のしかたでちょっと不満だったんですが(オイディプスに何かを言いとがめられるのでは、という恐れがなかった)、今度は「なにを問いただされるのだろう」とおどおどする様子がはっきりわかりました。

あ、オイディプスとクレオンの「とっくみあい」は健在で良かったです。あそこは大事な「笑うとこ」なので。

全体に、「オイディプス王」の文脈や解釈が意識されいて、初演のときよりずっと自然な舞台になっているような気がしました。
「前より良くなってる」と思うってことは、初演時は、今になって思えば気になる点がいくつかあった、ってことなんでしょうね。前回は「オイディプス王が生で見られる!」ってことで頭がいっぱいで、あんまり細かいことを考えられなかったのかも知れません。初演と今回、両方とも見ることができてラッキーでした。


DATA

原作:オイディプス王 (Wikipedia)
公式ページ

[東京公演] 2004.05.17-06.13 シアターコクーン
[福岡公演] 2004.06.18-21 メルパルクホール福岡
上演時間: 2時間00分

スタッフ

原作:ソフォクレス
翻訳:山形治江
演出:蜷川幸雄
音楽:東儀秀樹
美術:中越 司/ 照明:原田 保/ 衣裳:前田文子/ 音響:井上正弘/ 振付:花柳錦之輔/ 舞振付:東儀秀樹/ ヘアメイク:武田千卷

キャスト

オイディプス:野村萬斎 /イオカステ:麻実れい /クレオン:吉田鋼太郎 /テイレシアス:壤晴彦 /コリントスの使者:川辺久造 /報告者:菅生隆之 /テーバイの長老たち:塾一久、田代隆秀、妹尾正文、小美濃利明 /嘆願者たち:清家栄一、高瀬哲朗、高橋広司、今村俊一、飯田邦博、高橋洋、福田潔、冨岡、塚本幸男、堀文明、新川將人、鈴木豊、井面猛志、高山春夫、田村真、加瀬竜美 /テイレシアス案内者:秋山拓也 /オイディプスの娘:福地亜紗美、山城みなみ、中村侑希子、鶴田莉奈

Main | ギリシャ日記2004 »

Review」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42394/50985782

Listed below are links to weblogs that reference オイディプス王(蜷川幸雄 2004):

Main | ギリシャ日記2004 »